×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高効率ポイント獲得情報サイト
トップ
トップ  コンピューター  > メモリー


もくじ

メモリー

メモリーの種類は、大きく分けて、
形状
処理方法
メモリー容量
で区別されています。
また、デスクトップPCとノートPC用のメモリーは異なります。



作業の前には
静電気は、パソコンには大敵です。
ちょっとバチッとなっただけで、二度と起動しなくなる場合があります。
そんなトラブルを事前に防ぐには、
PC本体内を触る前に、鉄のモノを触って除電(アース)します。
自分自身に静電気が溜まっていないようにしましょう。
静電気の起きにくい服を着て、作業するのも大切です。 
濡れた手では、絶対に触ってはいけません!



・デスクトップPC
・SIMMの場合
1.SIMMの切り欠き部分を確認して、メモリーソケットの出っ張りに合わせます。
2.ソケットし対して斜めにメモリーを差し込みます。 
3.接点部分がしっかりと差込まれているかを確認して、ゆっくりと垂直になるまで、起こして行きます。
4.パチンと音がして固定されたら、完了です。
※ツメが折れないように、慎重に作業しましょう。希に傷つけてしまう人も居るそうです。

・DIMMの場合
1.メモリーの裏表を確認して、メモリーソケットに対して垂直に差し込みます。
2.多少堅かったり、きつかったりしますが、ゆっくり丁寧に力強く、最後まで差し込んでください。
3.最後まで差し込むと、左右の金具がパチンとしまります。 しっかりと固定されたら完了です。
※左右に均等に力を入れるのが、ポイントです。

・ノートPC
SO-DIMMの場合
1.メモリーの裏表を確認して、メモリーソケットに斜めからスライドするように差し込みます。
2.接点部分がしっかりと差し込まれたのを確認して、丁寧にメモリーが水平になるように、押し込みます。
3.パチンと音がして固定されたら完了です。




当サイトはリンクフリーです
Copyright © 2006 ねっと旅芸人 All Rights Reserved.